2014年11月6日木曜日

RX100m3 新宿御苑 ボケ味2


 本日は、自転車で新宿ヨドバシカメラへ、AQUOS PAD SH-06Fの液晶保護シートを買いに行った。ついでに、新宿御苑に寄ってきた。さすがに歴史のある公園なんで、大木がごろごろしている。ゆっくりしたかったけど、あいにく雨が降ってきたのでそうそうに引き上げてきた。傘持っていけばよかった。また晴れた日に遊びに行こう。

 RX100m3 は、やはりツアイスのレンズらしいボケ方をしている。これはこれできらいじゃないのだけれど、いわゆる二線ボケってやつだ。この感じだと、積極的にボケを演出するっていうよりは、明るいレンズとして、手持ち夜景とか、そっち系での活用がいいカメラなのかもしれない。とるけるようなボケ味は、やはり大型センサーにまかせたほうがいいようだ。

 しかし、m3で改善されたとはいえ、いまいち寄れないレンズだな、やはり花を撮るには、フィルターアダプターとクローズアップレンズは必要だ。ソニーさん、m2までは純正のフィルターアダプターだしてたのに、なんでm3にはだしてくれないのか。NDフィルター内蔵にしたから、よしとしたのか?でも、クローズアップとPLはやはり必要でしょう。とりあえずサードパーティー製を調べてみるか。


 都内の公園は自転車で行き尽くした感があるけれど、たいていは都立の公園で、東京都の管轄なのだが、新宿御苑やいくつかの公園は国が管理していて、昨日も園内を環境庁の軽トラが走っていた。といっても、実際の作業は下請けまかせなんだろうけどね。平日の昼間にいくと、謎のカップルかおばちゃんグループ、外人しかいないw


 ツワブキがいたるところで綺麗に咲いていた。貴重な冬の花だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿