2014年9月25日木曜日

カメラ病?

 うーん、またカメラ病である。定期的にやってくる病気だw すでにメインはニコンの一眼レフから、フジのミラーレス、X-T1に移ってしまっていて、本体は細々とした問題点もあるのだが、そのレンズ群の素晴らしさを楽しませてせていただいている。さすがにフィルムの色にこだわり、放送用のカメラレンズを第一線で作り続けてきた会社である。

 で、それはそれでいいのだが、微妙になってきたのが、ニコン1君である。現在、広角や単焦点レンズは手放してダブルレンズキットで運用しているV1なのだが・・・レンズ交換が面倒くさい、レンズがでっぱってバッグに入れづらい・・・そしてなにより、センサーサイズから、高感度ノイズがちょっとな・・・と、普段持ちのためのサブなのに、あまり持ち出さなくなっていた・・・いまは品薄で手に入らない 1NIKKOR 70-300mmでも買えば鳥でも撮りにいくかなと思っていたのだが・・・

 まあ、ニコワンのことはさておいて、普段持ちのカメラがどうしても欲しくなってきてしまった。病気である・・・適切な処置をしないと、命にかかわる病気であるw そこで候補に上がったのが・・・

1.SONY  RX100M3

2.CANON G1X Mark2


 の二台である。現在のコンパクトタイプのデジカメの両雄である。ソニーのはEVF内臓で290グラムと非常にコンパクトで評判もいいのだが、センサーは1インチなので、画質はそこそこと踏んでいる。一方、キャノンのはEVFは別売りだが、チルト液晶で、センサーは1.5インチ。吐き出す絵はAPS-C一眼と比べても遜色ないレベルらしいのだが、重量は550Gである・・・ソニーはカメラメーカーとしていまいち信用できないのでw おそらくキャノンを選ぶとおもうのだが・・・フジのミラーレスに優秀な単焦点をつけると、650G程度・・ 山に何十キロものザックを背負っていくのに、100Gになぜこだわるのか・・・意味不明であるw・・ とこの時点ですでに動機が曖昧になってきている。

 週末にさっそく新宿のヨドバシに実機を確認にいってみようと思っているw

2014年9月23日火曜日

SH-06Fのカメラで彼岸花




いつのまにか毎日自転車で走っているサイクリングロードにも彼岸花が・・秋ですねえ~ 誰が植えてるんだか、毎年増えていく~~  白いのも一杯。あ、ちなみに杉並区の善福寺川沿いですよ。

 モバイル機器は現在のところiPad mini Retinaとシャープのタブレット AQUOS  SH-06Fを使用中なのですが、このシャープの7インチタブレットは通話もできるとあって、IIJの通話のできるSIM(IIJmio)で運用中。データ2GBまではLTEなんでモバイル利用も快適だし、通話は待ち受けメインなので問題なし。このAQUOS SH-06FはCPUも最新の2.3GHZのクワッドコアで、さくさくで快適。大きさも手頃なので、iPad miniは寝室でお留守番してることが多くなってしまいました。

 シャープの端末はザウルスのC-3000ってやつ以来かな、懐かしい。今思えば、感圧式の液晶から、iPhoneのぬるぬる動く静電式の液晶になってから、モバイルガジェットの使い勝手が一気に一般の人にも受け入れられるようになった気がする。やはりマンxマシーンインターフェイスにとことんこだわったジョブズあっての現状なのでしょう。

  今までシャープのスマートホン関係はバグが多いとか、評判よくなかったみたいだけど、液晶がIGZOパネルになって電池の保ちが飛躍的に向上、その他もだいぶ改善されて、なかなか使い物になる端末に仕上がっています。もともとザウルスからの歴史があるメーカーだもんな~。まあ、これで電話してる姿はちょっと間抜けですけどねw いい端末なので、2年くらいは使いそうな感じです。

 ただ、ニッチな商品なので、ケースがいいのないんだよね。その点はやはり、iPhone とかXperiaとか羨ましい。

2014年9月10日水曜日

Fujifilm X-T1 グラファイトシルバー&ファームアップ

 結構な内容のファームアップがきました。でも、1/32000の電子シャッターはうらやまです。1/8000くらいなんとかならないものかなあ。

 レンズも充実してきてるし、フジのシステムはどんどんよくなってる!
と、思ったらファームアップで1/32000いけるそうで、素晴らしい。一番の問題点が解決。

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0910.html

 そうそう、端子からの光漏れの件もあるし、一度フジにカメラを修理に出さないといけない。ついでに問題の十字キーもとっかえてくれないかなw 上のファームアップで一番嬉しいのは、シャッター速度の向上なんだけど、一番便利になるのはやはり、マクロモードにボタンひとつでいけることかな。

 レンズもぞくぞく発表されて充実してきているので、もう二大カメラメーカーにこだわる必要もないのだが、風景を撮るとなると、やはりゆくゆくは2400万画素くらいまではセンサーを育てて行ってほしいのだが・・・まあ、3年後くらいかな?

2014年9月9日火曜日

こちらに引っ越します

 タブレット:Apple iPad mini Retina/ 携帯: AQUOS PAD SH-06F / カメラ:Fujifilm X-T1/ NiKon V1な感じでやっていきます。


 ブログを「はてなダイヤリー」から、こちら「Blogger」に移転することにしました。全天空写真の表示とか、スマホとの連携とか考えるとやはりGoogleさんが全部入りで便利かと。アンドロイドもKitkatになって、なかなかの仕上がりになりましたしね。最新の2.3Gのクワッドコアだとさすがにさくさくです。まあ、逆に不便な面も多々あるのですが。
 しばらくは、シャープの7インチのAQUOS PADにIIJのデーターフリーの通話SIMでの運用としています。めったにないのですが、出先で通信速度がほしい時はWifiかWiMAXの無線ルーター使用という感じです。実は登山でも最近Docomoの電波がだいぶつかめるようになり黒部源流でさくさくネットなんっていうこともいつか実現しちゃうのかなあ。それはそれで便利なんだけど、なんか嫌だなw


 このところ、通話用スマホにiPad mini+無線ルーターという感じの運営でやっていました。iOSは安定しているし、それはそれでメリットがあるのですが(利用できるソフトの数やその品質とか)。iPad miniは家に置いておいて、普段持ち歩くのはアンドロイドの通信端末でもよいのかなーという感じになりました。やっぱりminiでも、さっと取り出すにはでかいんですよね、iPad。かといって、5インチスマホでは目が・・・なお年ごろなので、結局ここに落ち着いたというわけです。


 そういえば、モバイル系のブロガーの方々にも一時期大変お世話になりまして、遅ればせながらここで一言お礼を言っておかないと。その節はいろいろお世話になり、ありがとうございました。


 PDAとかいじっていた当時とは、状況は劇的に一変してしまいましたが、本人の興味は変わっていないないので、また見かけたら、よろしくお願いいたします。


 はる@